ホーム > レビュー > Web Globalization Hints & Tips


Web Globalization Hints & Tips

2005年06月03日
ww

コックピットこそ究極のインターフェイス?

WebWorksのスタッフには、言葉のエキスパートも数多くいますが、Webデザイナーのメンバーは、究極のデザインは言葉を必要としない!と思ったりしているんです。その一例が、航空機の「トイレ」。狭い密室に必要な要素がパズルのように無駄なく詰め込まれ、それぞれが何であるか、どのような言語のお客様でも明確にわかるように、アイコンで示されている!それが「水」なのか「ハンドソープ」なのか「熱い」のか「冷たい」のか、一瞥して伝わらなければ、人命に関わります。優れたアイコンがデザイン出来れば、何カ国語にも翻訳した言葉はいらないじゃないですか?と言うわけです。

そうなると気になるのは、コックピット。「トイレ」の100倍は緻密にインターフェイスが設計されているはず。いや、映画で観た限りでは、ですけど。実際にコックピット内には立ち入れませんしね。

ところで。海外の航空会社サイトのトップページは、まさにコックピット並みに機能重視で設計されていて、計器パネルみたいです。

Northwest Airlines - http://www.nwa.com/
America West Airlines - http://www.americawest.com/
Delta Air Lines - http://www.delta.com/
Spirit Airlines - http://www.spiritair.com/
AirTran Airways - http://www.airtran.com/
Copa Air - http://www.copaair.com/

日本の航空会社サイトと比較してみると興味深いと思います。国内サイトは、まだ、「ひとのサービス」を感じますね。
海外航空会社サイトは、機能重視を突き詰めることが、業種のイメージと一致していると言える、Webデザインの一典型として、参考になると思います。

Page top
WebWorks for Global Business & Communication